発達障害に関わる役所支援、制度

発達障害に関わる支援、制度について

発達障害に関わる事は、悩んでも何も環境が変わらないのと自身の心と体のバランスも崩れてしまいます。

ご家族で相談しながらも、役所での相談窓口に問い合わせることが大切になってきます。

医師による発達障害の診断を受けたら、ご家族内部だけでなく、お住まいの役所に支援サポートありますので各役所のホームページを見たり、電話で相談すると良いです。

相談窓口

電話での問い合わせが第一歩かと思います。実際のところ窓口と言ってもどこに問い合わせれば良いか? 私の住む環境では

  • 就学前のお子さんに関する相談
  • 子供と子育て家庭の総合相談
  • 成人期の発達障害者の相談
  • 就学時の相談
  • 教育に関する相談

このようにカテゴリー分けされていて、目的に合わせた窓口の紹介をしてくれます。お住まいの環境により違うので参考までに。

発達障害の子供が小学校入学前にやっておきたいこと

発達障害を抱えているお子さんがいるなら確実にやっておきたいこと。

  • 発達障害の診断書を元に障害者手帳の取得
  • 各地域で展開されている障害者専門学級のある学校選び
  • 体験入学は子供と親で参加する
  • 通学距離、子供が学校に対する関心を元に相談する

この4点はしっかり抑えておきたいです。各お住まいの役所で発達障害の認定が下りれば、障害者専門学級のある学校を案内してくれます。

私はかなり悩み、子供の通う小学校が決まるまで時間かかりました。各ご家庭で環境違いますから、一概にコレとは言えませんが私が悩んだ事は “通学距離” と“教育方針” です。

毎日のことで6年間ですから遠い距離だと負担が大きくなってしまいます。

学習環境は発達障害に合わせた指導してくれる特殊学級にするか?健常者と同じ通常学級にするか?

私の子供は発達障害に合わせた指導をしてくれる特殊学級のある学校に決めました。

結果、家族全員で思う事は特殊学級のある学校を選んで良かったと思っています。

コメント