奥多摩町の踏切を探索

自閉症スペクトラム を抱えた子供の 探索日記



踏切探索を始めたキッカケは、子供の大好きな場所、分野で楽しんで欲しい願いからでした。



探索だけでは子供の発育に不足を感じた為、動画撮影、アップロードをすることに決めたのです。



教育環境は自ら作り出す事に限界があります。

土地、場所、場面と様々なシチュエーションが重なり、事象は発生します。



危険回避の教育、指導は環境に立ち、初めて体感できるものです。
探索を通じて、これらの指導をしたいと考えました。





目次

撮影機材



契約解除した、中古のスマートフォンを使用しています。

撮影は子供が行うので、軽くて操作が簡単。
身近なアイテムがスマートフォンだったのです。



子供は撮影を楽しんでいました。





撮影場所



探索場所第1弾目は、東京都奥多摩町、奥多摩駅付近の踏切からスタート。
白丸駅付近の踏切を撮影しました。


自然豊かな田舎町で、普段子供が見ない景色も堪能できたので第1弾として、満足してもらえたようです。

動画編集

 

動画編集はPCにて、編集ソフトを活用しました。



ただ撮影した素材をそのままアップロードしても、面白みに欠けますし、子供が満足して欲しい思いからも、編集することにしたのです。


ド素人の編集なので、見ず知らずの他人に見られる事に抵抗感もありましたが、子供にとって必要な脳の発育にも、早い段階でPCに関心を持って欲しい思いがありました。



YouTubeにアップロード



以下に踏切探索第1弾目の動画を掲載致します。

 

 



私達には踏切の魅力は分かりませんが、子供にとっては特別な場所です。

子供が関心のある場所で、どのような目線で見ているのか、動画を通して確認ができますね♪

 

 

 

 

子供の満足度



撮影を兼ねた、踏切探索第1弾は大成功となりました。


何よりも、子供のはしゃぎっぷりと、笑顔は普段家庭内で見られない姿だったのです。

 

 

子供の満足度

5/5

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

 

コメント